​© 2013‐2020 牡丹茶房

「一緒に逃げよう。」

こんなセリフを言う予定、私の人生には無かった。

善良で怠惰なこの私が、何をしたと言うんだろう。

今日も扉は閉ざされていて、

器には、絶望が盛り付けられている。

あなたのことが大好き。

だけど私たちは、偽物。

牡丹茶房が紡ぐ、真夏の監禁譚。

ギャラリー公演 第2弾

​『レプリカに捧ぐ』

脚本・演出:烏丸棗

2018/08/16(木)~2018/08/19(日) 王子スタジオ1

《出演》

赤猫座ちこ

神山慎太郎

藤丸千

​二ツ森恵美(時々、かたつむり)

《スタッフ》

舞台監督:黒澤多生(無隣館)
制作:藤井のりひこ(GEKIGAproject)
照明:黒太剛亮(黒猿)
音響:イサカトモフミ
照明/音響操作:田中傑
宣伝美術:茶林子

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now